「社会保険労務士法人さくら」とは

大分県大分市にある社会保険労務士法人です。 企業様の労務管理を中心とした、顧問としての業務を行っております。 労務管理の基本である法定三帳簿の整備を行い、各種規則類の策定などを行います。 企業様のお困り事に合わせて、各種解決のご提案を行います。その中で各種助成金や補助金を活用・サポートも行います。 所長である渡邊庸子は、医療労務コンサルタントと介護労務アドバイザーの資格も取得しています。

顧問実績

  • 医療法人
  • 社会福祉法人
  • 一般社団法人
  • 公益法人
  • 介護施設
  • 保育施設
  • 建設業
  • 運送業
  • 製造業
  • 設計業
  • 自動車整備業
  • 飲食業
  • その他

企業理念

A company is its people
(企業は人なり、人の和なり。)

社会保険労務士法人さくらの理念

企業とは発展。
発展とは、未来に向かってすえ広がっていくことだと思います。 そのためには、労使が同じ方向を見ることが必要です。
そのために必要なもの。

  • コミュニケーション
  • 従業員の働きやすい職場環境づくり
  • 無駄をなくすためのコスト意識(いわゆるカイゼン)

これらのすべてに、社会保険労務士法人さくらは貢献できます。

みなさんは、会社の将来像をどのように描いていますか?
発展への一歩に、今取り組まなければ、会社はやがて衰退していくでしょう。

今、取り組めば、「生産性の向上」、「会社の体質のホワイト化」、「人材の確保・退職者の減少」などにつながります。

働いている人には、モチベーションが必要です。
自分が会社に貢献できている。
その結果として社会に貢献できているということ。
そのことを自覚できる喜び。
自分が勤めている会社・社会に貢献できているということが自信になる。
それが、人間本来の姿ではないでしょうか。

これを実現できる会社になる。
そのための良質な労務管理を提案していきたい。
企業力とは、人間力。
人間力とは人の和。

それが社会保険労務士法人さくらの理念です。

 

代表者紹介

社会保険労務士 渡邊 庸子

社会保険労務士 渡邊 庸子(登録番号:44170004)


経歴
  • 平成20年11月~平成22年2月 ダイハツ九州株式会社 経営管理部 原価管理室 原価管理担当 勤務(正社員)
  • 平成24年10月~平成28年12月 日本年金機構 大分年金事務所 勤務 (准職員)
  • 平成29年4月 社会保険労務士 登録
  • 平成29年5月 「さくら社会保険労務士事務所」開設

担当業務
  • 事業所・社会保険労務士などからの質問・相談対応
  • 社会保険の適用、報酬変更の手続き対応

事業所調査
  • 消えた年金記録の訂正請求の受理・相談対応。年金記録関係業務全般
  • 事業所向け説明会での講師(ホルトホール大ホールでの算定説明会等)

実績・褒賞
【年金事務所】
  • 二以上事業所勤務被保険者全般についての作業マニュアルを作成する。この作業マニュアルが、日本年金機構九州ブロックで採用され、使用されている。
  • 年金セミナー(高校や専門学校などで年金のセミナーを行う)を行い、機構業務に貢献した旨、所長表彰を受ける。
  • 「ねんきんネット」利用者獲得に貢献した旨、所長表彰を受ける。

【平成29年4月社会保険労務士登録後、平成29年5月現在】

  • 助成金受注17件、顧問19件を契約。

趣味
  • 愛犬と遊ぶこと
  • 絵を描くこと
  • シナリオを読むこと
  • 映画・ドラマ鑑賞
  • スポーツ観戦(MLBからモータースポーツまで何でも)

プライバシーポリシー

社会保険労務士法人さくら(以下「当事務所」という)は、今日の高度情報社会においてお客様の個人情報の重要性を深く認識し、ご提供いただきました個人情報を適正に取扱うことが当事務所の社会的責務と考え、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めてまいります。なお、私ども社会保険労務士及び当事務所従業員は社会保険労務士法第21条により、守秘義務を課されています。業務上取扱うすべての企業情報、個人情報を細心の注意を持って取扱うことに常に留意しております。

1.法令等の遵守(コンプライアンス尊重)
当事務所は、個人情報保護法、社会保険労務士法および機密保護の基準に従って、常にお客様の情報を厳格に管理し、個人情報を守ります。

2.適正な取得、利用目的
お客様の情報は受託した社会保険労務士業務、給料計算及びこれらに付帯関連する業務の遂行を目的とし、目的の範囲内において適正に取得し利用します。

3.職員の教育、監督
お客様の情報の適切な取り扱いに関する教育を行い、当事務所から権限を与えられた職員だけがその情報にアクセスできます。事務所の個人情報保護に関する確約に違反した職員は定められた処分に処されます。

4.公表、開示
お客様の情報を他の組織・団体に公表することはいたしません。お客様の指示がある場合、または労働・社会保険諸法令に基づく法律により必要とされる場合のみです。 また、従業員様からの直接の開示請求については、事業主様を経由して回答することといたします。なお、開示内容により手数料が発生することがあります。

5.業務委託
当事務所が外部に業務を再委託することはありません。今後もし一部分でも外部に委託する場合には、お客様の了解を得て、必ず当事務所の機密保護基準に従うこと、および基準遵守状況確認のための監査ができることを要求します。

6.第三者への情報提供
当事務所は、委託された業務上必要な場合、法律に基づく命令を受けた場合を除き、ご提供いただいた個人情報を第三者に提供することは一切ありません。

7.廃棄処分
個人情報を廃棄するときは、シュレッダーを使用するか、専門の外部業者に委託して行います。

8.WEB上の管理
個人情報を取り扱うパソコンは十分必要なファイヤーウォール及びウィルスチェック機能を装備しています。

9.問合せ窓口
上記に関するお問合わせは以下にお願いします。

社会保険労務士法人さくら
〒870-0047 大分県大分市中島西1丁目4番14号 市民の権利ビル201
電話 097-578-8187

特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針

社会保険労務士法人さくらは、社会保険労務士として行う業務を通じて取扱う顧問先の皆様の特定個人情報等及び当事務所の従業者の特定個人情報等の厳格な保護を重大な社会的責任と認識し、特定個人情報等の適正な取扱いの確保について当事務所とし取り組む本基本方針を定めます。

1.特定個人情報等の取扱いの範囲、体制について
当事務所は、個人番号を取り扱う事務の範囲及び特定個人情報等(事務において使用する個人番号及び個人番号と関連付けて管理する個人情報、氏名、生年月日等)の範囲を特定し、事務取扱担当者を明確にいたします。また、特定個人情報取扱規程を策定し、特定個人情報等を取り扱う体制の整備を行います。

2.特定個人情報等の取扱いの具体的範囲、利用目的について
当事務所が、当事務所の従業者又は第三者から取得する特定個人情報等及び委託契約書に基づく特定個人情報等の利用目的は、以下に掲げる個人番号を取り扱う事務の範囲内とします。

1. 当事務所の従業者に係る個人番号関係事務

(1) 雇用保険届出事務※

(2) 健康保険・厚生年金保険届出事務※

(3) 労働者災害補償保険法に基づく請求に関する事務

(4) 給与所得・退職所得の源泉徴収票作成事務

2. 第三者(従業者の被扶養者を含む。)に係る個人番号関係事務

(1) 国民年金第3号被保険者届出事務

3. 委託契約に基づく個人番号関係事務

(1) 雇用保険届出事務※

(2) 健康保険・厚生年金保険届出事務※

(3) 賃金計算事務等 上記1~3に付随して行う事務(特定個人情報取扱事務を含む。) ※1.(1)(2)、3.(1)(2)の事務には、適用、給付及び助成金を含む。

3.安全管理措置について
当事務所は、特定個人情報等の安全管理措置に関して、特定個人情報等の漏えい、滅失又は毀損の防止その他の特定個人情報等の適切な管理のために必要な措置を講じます。 特定個人情報等の取扱いに際し、第三者へ業務を委託する場合は、事前に顧問先の皆様の許諾を得て、十分な管理体制を有する委託先を選定し、必要かつ適切な指導・監督を行うものとします。

4.関係法令・ガイドライン等の遵守について
当事務所は、個人情報及び特定個人情報等に関する法令、国が定める指針、特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)、社労士版のためのマイナンバーハンドブック及びその他の規範を遵守し、特定個人情報等の適正な取扱いを行います。

5.特定個人情報等に関する問合せ窓口
本人からの特定個人情報等の取扱いに関する苦情、問合せについては、適切かつ迅速な対応を行うための体制を整えます。当事務所における特定個人情報等の取扱いに関するご質問や苦情に関しては下記の窓口にご連絡ください。 本方針は、従業者に周知、徹底するとともに、当事務所外に対しても公表いたします。また、従業者の教育、啓発に努め、特定個人情報保護意識の維持向上を図ります。

制定日:2019年12月1日
社会保険労務士法人さくら
〒870-0047 大分県大分市中島西1丁目4番14号市民の権利ビル201
電話 097-578-8187

社会保険労務士個人情報保護事務所 承認番号:1601882