社会保険では、社会保険の加入要件を満たす形で2つ以上の事業所から報酬をもらう場合、日本年金機構への届出が必要です。
(合算した報酬に対して社会保険料が発生します。)

しかし、2つの事業所でともの社会保険の加入要件を満たすことはあまりないと思われます。実際は複数の事業所で役員に就任している場合が一番あり得る場合ではないでしょうか?

役員を2箇所以上の事業所にて就任して、報酬を得ている場合、両方の事業所で社会保険の加入しなければなりません。

ここで注意しないといけないのは、ひとつの事業所で標準報酬月額が上限に達している場合でも同様にそれぞれの事業所が届出を行うことが必要ということです。

忘れられがちな処理です。
遡っての修正が発生しないよう、届出は忘れずに。(修正は大変面倒です。)
今一度、届出の有無を確認してみましょう。

日本年金機構-二以上事業所勤務届