保育士の処遇改善加算とは

保育士等の技能・経験に応じた処遇改善(処遇改善等加算II)の制度を利用し、最高値の加算である加算Ⅱを受けるためには、新たに副主任保育士など中堅の役職を創設し、保育園等におけるキャリ アアップの仕組みを構築する必要があります。

誰に役職をつけるのかを判断する際、勤続年数だけでなく、職務内容、職員間の賃金差と考えることは山積み。
お悩みは、是非、さくらにご相談ください。